2012秋アカデミー学生研修受け入れ

投稿日:2012年10月25日 9:58 pm


【10月の相模半白節成きゅうりの株姿】

神奈川県で農業をしたい、専門的に農業を学びたいと考えた時、
相談できる神奈川県の施設として、かながわ農業アカデミーという学校があります。
http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f1068/

城島園芸ではアカデミーの学生の農家研修を30年以上に渡り受け入れており、
今秋は、10月12日まで生産技術科2年生1名、約50日間の研修を受け入れました。

きゅうり屋特有の様々な過酷な作業に取り組んで頂きましたが、とても頑張っていました☆
また、販売に関心の高い学生さんでしたので、横浜や千葉の都市部へ販売体験にも行きました。
小生もとても勉強になりました☆

今秋、農家研修に出た学生は、生産技術科2年生と技術専修科1年生を合わせ、40数名。ここ数年では多いようです。
傾向として、農家出身の学生割合は1割、過半数の学生が多品目野菜栽培を希望、販売手法は直売を希望、非農家出身者の希望就農地は、横浜・川崎・三浦方面が多いとのこと。
研修地も学生の出身地・希望等からやはり、横浜・川崎・三浦方面にまとまり、相模川より西側では平塚のきゅうり屋3軒とのことでした。

城島園芸に来た学生さんはまだ将来のことを決めかねていましたが、今回の研修で感じ取ったものを少しでも進路決めに役立てて貰えたら嬉しいです。
カテゴリー: 研修受入 

コメントの投稿はありません