今日の農作業とネギの話し。

投稿日:2012年3月22日 12:50 am

今日は、
来秋冬の長ネギの種まきをした。


長ネギと言えば黒柄系のネギを導入して3年。
バッチリ決まるかっこいいネギがわんさか穫れるのは良いけど、
固い。

泥ネギとして出荷し、
1週間くらいで食べてくれれば、
「歯ごたえの良いネギ」程度で済むけども、
「剥いた状態で使い残しを放置」なんて事を想定すると、
「固いネギだね」と評価されてもおかしくはないかもしれない。

まぁ、
ガリガリしたネギが好きな人も居るから、
ダメとか悪いとか言わないけどね。
(僕も20代の頃は固い方が好きでした^^;)


ウチで主に作付けしているネギは、
洋ネギ、黒柄、合柄、下仁田との合いの子等など色々あるけど、

黒柄が食卓には先ず上がらない
(農業はノータッチで素人の感覚を存分に持ち合わせている。
よって良い物差しとなる妻からのオーダーが来ない。)
時点で、考え直す必要があったのだと思う。

自宅直売や朝市でも、
前回のネギより固いですと言いながら売るのも、
なんとなく引け目を感じる。

やはり常に自信を持って売りたいと思うので、
次のネギラインナップから黒柄の品種を排除した。

今日播いた種は、
洋ネギ、合柄2品種、下仁田×根深の4品種。

4月中旬頃に晩生ネギも播種するから、
来期は計5品種となります。



来期からの秋冬のネギは...

加熱時の柔らかさが欲しい方は、
洋ネギ、下仁田×根深

薬味での柔らかさが欲しい方は、
下仁田×根深

いずれも
ある程度の歯ごたえも欲しい方は、
合柄系

と、ご指定下さい。
自信を持って売っちゃいます。


下の画像は合い柄系品種。
葉の生え際の揃いは黒柄よりも悪いですが、
適度に固く、適度に柔らかい種類です。



その他の農作業は、
苗物の簡単な世話と白菜オレンジクインの定植&トンネル掛け。
サラダ大根の播種準備。

+トンネル掛けが付きまとうの時期もあと僅か。
そろそろ足腰にキテマス^^;けども、
よし!明日もがんばろー
カテゴリー: 日々是農耕=働 

コメントの投稿はありません